銀座の夜のお店のアルバイト事情

銀座は日本最大の繁華街であり、下町の一つでもあるといわれています。この銀座という地名の由来は、江戸時代に設立された貨幣の鋳造所からきているのだそうです。もともとは東京ではなく、京都の伏見に創設されたのに始まり、その後東京へと移転して以来、元の「新両替町」という名称に代わり、後に「銀座」という地名が定着したようです。ちなみに銀座四丁目交差点周辺は商業地として日本一地価の高い場所だといわれています。
歴史的に見てもお金の集まる街だったということもあり、銀座には高級なイメージがあります。とても自分では行けないようなお店に接待で連れて行ってもらったり、少し小洒落たカフェでお茶をしながらショッピングをしたいときに行ったりする人も多いのではないでしょうか?また、銀座、というと夜のお店が多いイメージもあります。「キャバクラ」と言われるお店は、銀座以外のエリアにも多数ありますが、銀座には高級クラブが軒を連ねているように思います。そして、そうしたお店専門の求人サイトも多くあることに最近気づきました。キャバクラと言われるお店には、お水の道で長年働いてきてプロ意識を持った女性が多くが働いているというイメージがありますが、フリーターやOLが副業としてお小遣い稼ぎをしていることも珍しくないようです。お水のバイトをしたい、というだけでは銀座では働けないという気もしますが、それでも興味がある方は、色々と情報を収集して、銀座のクラブでのホステスさんのアルバイトに挑戦してみてはいかがでしょうか。高時給が期待できるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です